3月のコーヒー豆 「ペルー ‐センフロカフェ‐」

今月のストレート珈琲

「ペルー ‐センフロカフェ‐」 530円(税込)
★生産国情報
ペルー共和国は南アメリカ大陸の西側に位置し、古代インカ帝国の中心地としてマチュピチュやナスカの地上絵などミステリアスな魅力をもった世界遺産が多数存在しております。また、コロンビアやブラジルと国境を接しており、南米第3位の生産量を誇るコーヒー生産地でもあります。ペルーでは高温多湿のリマでコーヒーの精選を行うことが多く、インフラの悪さと相まってコーヒーの品質を保つのが難しい状況でした。しかしながら生産量の55%を占める北部エリアで設立された、コーヒー農業協同組合(センフロカフェ)ではこの問題をクリアすべく、組合農家に対する技術指導、精選処理、カッピングラボの設置、輸出までの物流体制の見直し等の品質改善に取り組み、近年世界的に高い評価を得るコーヒーが生産されるようになりました。

★「ペルー‐センフロカフェ‐」製品情報
・産地:ペルー 北部
・標高:1,300~2,000m
・栽培品種:ティピカ種、ブルボン種、カツーラ種など
・精選方法:水洗式(Fully Washed)
★香り味わい
●香り:ハーブ、ナッツ、レーズン、チョコレート
●味わい:レーズンを思わせるほのかな甘みと滑らかな口当たり
●アフターテイスト:ブラウンシュガーのような甘い余韻
●煎り方:やや深煎り

★ミヤマ珈琲 全6店舗で2018年3月1日(木)より発売致します。
★数量限定のため、なくなり次第終了となります。
★挽き売りも致しますので、スタッフまでお申し付けください。(100g単位)